プサン・パレット  釜山 부산 Busan KOREA

都市は色をまとっています。
色には名前があります。

韓国のプサン(釜山)に、メキシコのグアナファトと同じような景観をみつけました。
早速 《 プサン・パレット 》 と命名しました。

プサンを旅したときのことです、タクシーに乗りカムチョンドン(甘川洞)に行って欲しいとお願いしました。日本語を喋れるタクシーの運転手は「なんであんな所に行くのか、プサンにはもっといい所がいっぱいあるじゃないか」と言われてしまいました。誇り高いプサン子にとってあまり見せたくない場所かもしれません。実際に足を運ぶとそうではありませんが。
カムチョンドンは、朝鮮戦争時代、北から逃れた避難民が集まって暮らしたのが街の始まりです。
海を臨む傾斜地に、色彩豊かな住宅が狭い迷路のような路地に沿って建ち並んでいます。
個々の建物の色彩は、建築のクオリティに見合ったチープな色使いです。
しかし街並みを一つのまとまった景観として観るならば、絵を描く際に使うパレットに絵具を置いた、その色彩感覚でスタジオヤマを魅了させてくれまました。
150201-01 
150201-02
150201-03 
150102-04 
プサン   Busan KOREA


Tag:ワン・ワールド  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロローグ

スタジオヤマ

Author:スタジオヤマ
---------------------------------
[時間][空間][写真]
[時間]とは歴史的な流れを
[空間]とは地球規模での拡がりを表しています。
スタジオヤマは時空を自在に
切り取る[写真]を通じ
自らの思慮を表現していきたいと思っています。
応援をよろしくお願いします。
スタジオヤマ
studioyama
一級建築士

ワークス
トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR