水平と垂直 日本のデザインヴォキャブラリー TOKYO

建築設計を生業としていると、眼に入るものの水平と垂直が気になります。
本来、水平であったり、垂直であったりするものが、そうでない場合はスタジオヤマには、落ち着きの無い不安定な造形に感じられます。
物の本来の力学的な立ち位置
< 重力に抗して垂直、水盤の水の表面のように重力に任せると水平 >
で構成された造形は、心地よく知覚できるのです。

01-140504        港区  Minato-ku TOKYO
 
02-140504
渋谷区  Shibuya-ku TOKYO

03-140504 
千代田区  Tiyoda-ku TOKYO

Tag:日本  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロローグ

スタジオヤマ

Author:スタジオヤマ
---------------------------------
[時間][空間][写真]
[時間]とは歴史的な流れを
[空間]とは地球規模での拡がりを表しています。
スタジオヤマは時空を自在に
切り取る[写真]を通じ
自らの思慮を表現していきたいと思っています。
応援をよろしくお願いします。
スタジオヤマ
studioyama
一級建築士

ワークス
トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR